『商道(サンド)』 無料動画/あらすじ/キャスト(イ・ジェリョン主演 2001年)

恋愛 歴史 長編 韓ドラ詳細
『商道(サンド)』
2001年 韓国MBC 全50話
(BS朝日版は46話、BS日テレ版は全64話、BS11版は全61話)
演 出 : イ・ビョンフン
脚 本 : チェ・ワンギュ

イントロダクション

巨匠イ・ビョンフン監督(『オクニョ 運命の女(ひと)』『薯童謡(ソドンヨ)』)が紡ぎだす奇跡の出世譚! 実在した朝鮮王朝時代の豪商サンオクの人間味あふれる生き様を描く。

松商の大房チュミョン(イ・スンジェ『馬医』『ホジュン~宮廷医官への道~』)に騙されたサンオク父子は密輸の罪で捕らえられ、父(ソン・ジェホ『名もなき英雄<ヒーロー>』)は打ち首、サンオク(イ・ジェリョン『ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~』『愛の群像』)も奴婢に落とされる。

サンオクは重罪人ユクソンが起こした事件に乗じて逃げ出し、知り合ったチェヨン(キム・ユミ『武神』)をサダンペに任せて村にもどる。

亡父のつてで湾商都房ホン・ドゥクチュのもとで働き始めたサンオク。頭角を現し、本店のチョン・チス(チョン・ボソク『モンスター~その愛と復讐~』『火の女神ジョンイ』)とライバル争いに火花を散らす。

チュミョンの娘タニョン(キム・ヒョンジュ『ファンタスティック~君がくれた奇跡~』『花たちの戦い~宮廷残酷史~』)は、金に物言わせる父とは正反対の人望の厚いサンオクに惹かれ、一方のチェヨンもひそかにサンオクに想いを寄せるのだった…

みどころ

イ・ビョンフン監督作品では常連ともいえる俳優たちが出演し、安定した演技で物語に花を添えてくれます。

メン・サンフン(『宮廷女官チャングムの誓い』)、イ・ヒド(『トンイ』)、ナ・ソンギュン(『イ・サン』)… コミカルな笑いを誘う脇役だったり、事あるごとに主人公を貶めようとする憎い敵役だったり、ストーリーに豊かな抑揚をつけてくれます。

古い作品ですが魅力たっぷりのドラマです。
2018/01/05 (金) 19 : 00 より BS11 で放送開始!



『商道(サンド)』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
イム・サンオク
()
イ・ジェリョン
(子役メン・セチャン)
パク・チュミョン
(松商の大房)
イ・スンジェ
タニョン
(チュミョンの娘)
キム・ヒョンジュ
チョン・チス
(湾商)
チョン・ボソク
チェヨン
()
キム・ユミ
『商道(サンド)』
D V D − B O X 1
[楽天市場]
 [Amazon]
イム・ボンヘク
(サンオクの父)
ソン・ジェホ
ハン氏
(サンオクの母)
ナ・ムニ
サンヨン
(サンオクの弟)
サンヒ
(サンオクの妹)
チョン・スヨン
ユン・ジョンホ
(吏曹判書)
ファン・デホ
(松商)
メン・サンフン
チャン・ソクチュ
(松商)
チョン・ホグン
ホン・ドゥクチュ
(湾商の都房)
パク・イナン
ホ・サムボ
(湾商)
イ・ヒド
ユ・ドゥチョル
(湾商)
キム・ドゥグァン
(湾商)
チョン・ミョンファン
ペ・スンタク
(湾商)
イ・ゲイン
ソ氏
(ドゥクチュの妻)
キム・ジャオク
ミグム
(ドゥクチュの娘)
ホン・ウニ
キル・チョング
(サダンペの親方)
オクセ
(サダンペ)
キム・ドンス
イフン
(サダンペ)
ボクテ
(サダンペ)
キム・セジュン
チョレ
(サダンペ)
イ・アヒョン
キム・テチュル
()
ナ・ソンギュン

()
登場人物相関図(BS日テレ)
各話ストーリー(BS日テレ)

無料動画

チャンネル銀河のyoutube公式チャンネル
チャンネル銀河にて
商道(サンド)』予告編
無料視聴 できます(2018/02/11 現在)。


自動生成字幕で無料視聴☆
MBCのyoutube公式チャンネル
MBCClassicにて無料公開されています。

1本10分ほどの動画に細分されており
商道(サンド)』第1話 #01から順に視聴できます(2018/02/11 現在)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました