『薯童謡(ソドンヨ)』 あらすじ/キャスト(チョ・ヒョンジェ主演 2005年)

恋愛 歴史 長編 韓ドラ詳細
『薯童謡(ソドンヨ)』
2005年 韓国SBS 全55話(BS11放送版は全66話)
演 出 : イ・ビョンフン
脚 本 : キム・ヨンヒョン

イントロダクション

イ・ビョンフン × キム・ヨンヒョン『宮廷女官チャングムの誓い』コンビがおくる、三国時代の朝鮮で紡がれたソドンとソンファの愛の歌!

百済王の四男という出自を知らぬまま、博士モンナス(イ・チャンフン『イ・サン』)率いる一行とともに新羅に渡った少年チャン(子役キム・ソク『宮~Love in Palace』) 。忍び込んだ宮殿で快活な少女ソンファ(子役チェ・ソルリ)と初めての恋に落ちる。

十年の月日が流れ、チャン(チョ・ヒョンジェ『帝王の娘スベクヒャン』)は技術士サテッキル(リュ・ジン)らと学舎”天の峠”で切磋琢磨するなか、新羅の姫ソンファ(イ・ボヨン『君の声が聞こえる』)と再会。敵対するたがいの祖国の関係に、2人は苦悩しながらも愛を育んで…

百済の太子・阿佐のかかげる三国統一の夢に共感し、チャンは側近となるが、太子は次期王の座を狙うプヨゲ、プヨソン(キム・ヨンホ『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』)父子との暗闘に巻き込まれ命を落とす。

ようやく自らが王統であると知り、プヨソン親子に復讐を誓ったチャン。 王となったプヨゲに敢然と立ち向かうチャンは、ソンファとの愛をつらぬくことが出来るのか?

2017/07/19(水)19:00より BS11 で放送開始!



『薯童謡(ソドンヨ)』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
(子役)
チャン/ソドン
(百済威徳王の四男)
チョ・ヒョンジェ
(キム・ソク)
ソンファ/チン・ガギョン
(新羅真平王の三女)
イ・ボヨン
(チェ・ソルリ)
サテッキル/キム・ドハム
(新羅の貴族キム・サフムの息子)
リュ・ジン
(ファン・ゴニ)
モンナス博士
(太学舎の博士)
イ・チャンフン
プヨソン
(百済威徳王の弟プヨゲの子)
キム・ヨンホ
『薯童謠(ソドンヨ)』BOX-1
[楽天市場]
 [Amazon]
威徳王
(百済27代王、チャンの父)
チョン・ウク
ヨンガモ
(チャンの母)
イ・イルファ
プヨゲ
(威徳王の弟)
パク・テホ
阿佐太子
(威徳王の長男)
チョン・ジェゴン
ウヨン
(プヨソンの腹違いの妹)
ホ・ヨンラン
モジン
(女性技術士)
チョン・ソンギョン
真平王
(新羅26代王)
チェ・ドンジュン
キム・サフム
(新羅の貴族)
ナ・ソンギュン
メクトス
(太学舎の訓練工)
イム・ヒョンシク
ポムセン
(メクトスの長男)
オ・スンユン
ポムノ
(メクトスの次男)
ペク・ポンギ
ウンジン
(モジンの一人娘)
ク・ヘソン
ウス
()
イ・スンア
コモ
(太学舎の医務技術士)
シン・グク
ククス
()
イ・スク
アッテコルチ
()
ナ・ジェウン
聖明王
(百済26代王)
アン・ソックァン
ヘ・モヨン
(ウヨンとウチの実母)
キム・ヘジョン
ウチ
(ウヨンの弟)
ペク・スンド
法王夫人
(プヨソン、ウヨン、ウチの従姉妹)
ユニー・ハン
ヘ・ドジュ
(ハン・インス)
モヨンの兄
チル・リョ
(阿佐太子の義父)
イ・ビョンシク
サ・ドグァン
(百済の貴族)
パク・ヨンジ
ペク・チャンヒョン
()
チェ・ジェホ
グク・ヨンテク
()
キム・ホンソン
ワング
(威徳王の親衛隊長)
メン・サンフン
フクチ・ピョン
(プヨソンの親衛隊長)
イ・ヒド
マヤ夫人
(チョンミョン、トンマン、ソンファの母)
キム・ファラン
チョンミョン
(真平王の長女、ソンファの姉)
イ・ギョンファ
トンマン
(真平王の次女、ソンファの姉、後の善徳女王)
ポミョン
(ソンファの侍従女官)
アン・ヨジン
ソチュン
(ソンファの護衛)
ソ・ボムシク
チョギ
(ソンファの侍従女官)
ノ・ユン
登場人物相関図(BS朝日)
各話ストーリー(BS朝日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました