『ホジュン~宮廷医官への道~』 無料動画/あらすじ/キャスト(チョン・グァンリョル主演 1999年)

医療 政界 歴史 長編 韓ドラ詳細
『ホジュン~宮廷医官への道~』
1999年 韓国MBC 全64話
演 出 : イ・ビョンフン
脚 本 : チェ・ワンギュ

イントロダクション

身分の壁に絶望して自暴自棄になり、犯した罪で追われたホジュン(チョン・グァンリョル『オクニョ 運命の女(ひと)』『火の女神ジョンイ』)は、逃れた山陰の地で信念を持って治療にあたる名医ユ・ウィテ(イ・スンジェ『馬医』『王女の男』)に出会う。

医師のあるべき姿を見たホジュンは患者の心に寄り添う真の医師「心医」を志し、ときにウィテの息子ドジ(キム・ビョンセ『Dr. JIN』)とぶつかり、ときに養女イェジンに助けられながら成長してゆく。

『東医宝鑑』を著し「心医」と敬われたホジュンの人生譚。リメイク版は『ホジュン~伝説の心医~

序盤のあらすじ
父は武官だったが妾の子として生まれたために、武芸・学問に秀でながらも官職につけず放蕩していたホジュンは、反逆者の汚名を着せられた娘ダヒ(ホン・チュンミン)と出会い、恋に落ちる。ダヒを助けるための密貿易で捕らえられ、縄をうけた息子を見かねた父(チュ・ヒョン『商道(サンド)』)の差配で故郷・龍川を離れ、ダヒ・母(チョン・ヘソン『誘惑』『シンデレラマン』)とともに山陰を目指すこととなる。

道中、ホジュンの働きでダヒは両班の身分を回復したが、賤民であったホジュンは手の届かぬ存在となった彼女から、そっと身を引く。

長旅の末、ようやく山陰へとたどり着き、父の紹介状に記された県監を訪ねるとすでに退官していた。途方に暮れるホジュンと母の前に、怪しげな男が現れて…

みどころ

ホジュン役、チョン・グァンリョル氏の熱い演技です。これほど泣き顔、だらしなく泣きじゃくる顔の似合う俳優はいないでしょう。よだれや鼻水を垂らし、周囲をはばからない姿は、情の厚さを物語っています。

過ぎた演出も王道を行く感じでステキです。薬箱の前まで来てはじめてほとんど空になっているのに気づき、薬剤を手に取りながら「ああ」と嘆くさまに、「そんな近くまで行かんでも、遠目で無いのわかるやろ!」のようなツッコミを入れるのが楽しいんですね。



『ホジュン~宮廷医官への道~』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
ホジュン(ホ・ジュン)
(「心医」を志す)
チョン・グァンリョル
イェジン
(ウィテの養女)
ファン・スジョン
イ・ダヒ
(両班の娘、のちホジュンの妻)
ホン・チュンミン
ユ・ウィテ
(山陰の名医)
イ・スンジェ
ユ・ドジ
(ウィテの息子)
キム・ビョンセ
イム・オグン
(ウィテの一番弟子)
イム・ヒョンシク
『ホジュン~宮廷医官への道~』
DVD-BOX 台湾盤
[楽天市場]
ホ・リュン
(ホジュンの父)
チュ・ヒョン
ソン氏
(ホジュンの母)
チョン・ヘソン
ホ・ギョム
(ホジュンの息子)
オ・テギョン
ク・イルソ
(山陰の猟師)
イ・ヒド
ハマン
(イルソの妻)
キム・ヘスク
ヤンテ
(ホジュンの子分)
イム・デホ
オ氏
(ウィテの妻)
パク・チョンス
クォン・スクチョン
(ドジの妻)
チョ・ヒョンスク
コクセ
(ユ医院の薬草採り)
シン・グク
プサンポ
(ユ医院の薬草採り)
ナ・ソンギュン
ジャンセ
(ユ医院の薬草採り)
ムン・ヨンミン
ヨンダル
(ユ医院の薬草採り)
イ・ウンチョル
ハン執事
(ユ家の執事)
チャ・ユンフェ
ハドン
(ユ家のお針子)
イ・スク
ユウォル
(ユ家のお手伝い)
シン・スンイム
アン・グァンイク
(山中で獣を解剖)
ハン・インス
サムジョク大師(キム・ミンセ)
(三寂寺で難病患者を治療)
チョン・ウク
キム・サンファ
(サムジョク大師の養子)
ヨ・ヒョンス
スヨン
(ハンセン病患者)
クォン・ヨヌ
ヤン・イェス
(宮中の御医)
チョ・ギョンファン
キム・ウンテク
(内医院の判官)
パク・クァンナム
ソン・ハッキュ
(内医院の主簿)
ムン・ヒウォン
キム・マンギョン
(両班出身の儒医)
メン・サンフン
イ・ミョンウォン
(ホジュンの同期生)
ホン・ソンフン
チャン・ハクト
(ホジュンの同期生)
チョン・スンホ
チョン・テウン
(内医院の医官)
チョン・ホグン
ホンチュン
(医女)
チェ・ラン
トクム
(御医女)
オム・ユシン
ソヒョン
(医女)
ソン・ヒョナ
チェソン
(医女)
イ・ジュヒ
セヒ
(医女)
イ・ヒョンギョン
ケグム
(医女)
キム・ウンス
オンジ
(医女)
イ・イプセ

(内医院の内医女)
キム・ヘジョン
オクチョン
(医女)
イ・スンア
チェリョン
(医女)
コ・ジョンミン
イ・ジョンミョン
(義禁府の武官)
イム・ホ
ペ・チョンス
(義禁府の武官)
チョン・ミョンファン
宣祖
(朝鮮第14代王)
パク・チャンファン
恭嬪
(宣祖の第1側室、光海君の母)
パク・チュミ
仁嬪
(宣祖の第2側室)
チャン・ソヒ
仁穆王后
(宣祖の継妃)
ホン・ウニ
光海君
(のちの朝鮮第15代王)
キム・スンス
チョン・ソンピル
(西人の重臣)
パク・ヨンジ
ソン・インチョル
(前右議政)
ピョン・ヒボン

(インチョルの妻)
ユン・ヨジョン
ジョン・ジャク
(内医院の元判官)
パク・チョングァン
キム・ゴンリャン
(仁嬪の兄)
チェ・サンフン
キム・ビョンジョ
(恭嬪の弟)
イ・ヨンホ
スンドク
(ホジュンの初めての患者)
ク・ミンジ
ドルセ
(母の治療をホジュンに頼む)
イ・ゲイン
登場人物相関図(『ホジュン』公式サイト)
各話ストーリー(『ホジュン』公式サイト)

『ホジュン~宮廷医官への道~』 無料動画

自動生成字幕で無料視聴☆
MBCのyoutube公式チャンネル
MBCClassicにて無料公開されています。

1本10分弱の動画に細分されており
『ホジュン~宮廷医官への道~』第1話 #01
から順に視聴できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました