『テバク~運命の瞬間(とき)~』 無料動画/あらすじ/キャスト(チャン・グンソク主演 2016年)

復讐 恋愛 歴史 韓ドラ詳細
『テバク~運命の瞬間(とき)~』 2016年 韓国SBS 全24話
演 出 : ナム・ゴン
脚 本 : クォン・スンギュ

イントロダクション

チャン・グンソクVSヨ・ジング! 朝鮮19代王・粛宗の治世、母を同じくする王の子テギルとヨニン君の半生とロマンスを描いた歴史のifストーリー☆

バクチ狂いのマングムに育てられ、人並外れた強運と才覚で勝負師に成長したテギル(チャン・グンソク『快刀ホン・ギルドン』『ファン・ジニ』)。しかし実の父は…

少論派の長イ・インジャ(チョン・グァンリョル『ホジュン~宮廷医官への道~』『オクニョ 運命の女(ひと)』)の策にはまり、王の側室となったマングムの妻ボクスン(ユン・ジンソ『匂いを見る少女』)が、早産を理由に産んだ男児の父を疑われ、死んだと偽ってマングムにあずけた王の子こそテギルだった。

深い因縁を知る由もなく、養父を殺したイ・インジャに復讐を誓うテギル。

淑嬪(スクピン)の称号をえたボクスンの次子ヨニン君(ヨ・ジング『太陽を抱く月』『オレンジ・マーマレード』)は、自身の不遇を嘆き、酒とギャンブル浸りの日々を送っていた。そんな中、粛宗に恨みをもち世子を傀儡に仕立てようと目論むイ・インジャの魂胆を看破し…

邂逅したテギルとヨニン君、そして女刺客との恋… 交錯する2人の運命は?

みどころ

大雑把にいうとトンイ(淑嬪チェ氏)の2人の息子の物語です(笑)。

トンイ』では夭折する一人目の子供が生きていて、朝鮮一のバクチ打ちになっていたら?という、架空の設定から物語は進んでゆきます。

相変わらずきれいな顔のチャン・グンソクはファンでなくても見惚れてしまいそう(笑)。ヨ・ジングはチョン・グァンリョルら実力派俳優たちと演技対決の様相。本当に上手いですねぇ。

2017/09/22(金)21:00 より BS日テレ で放送開始!



『テバク~運命の瞬間(とき)~』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
テギル/ケットン
(勝負師)
チャン・グンソク
ヨニン君
(のちの英祖)
ヨ・ジング
タムソ
(王を狙う刺客)
イム・ジヨン
イ・インジャ
(朝廷の重鎮)
チョン・グァンリョル
『テバク~運命の瞬間(とき)~』
Blu-ray BOX I
[楽天市場]
[Amazon]『テバク~運命の瞬間(とき)~』
動画配信(第1話は無料)
[RakutenTV]

ボクスン
(のちの淑嬪チェ氏)
ユン・ジンソ
ペク・マングム
(ボクスンの夫)
イ・ムンシク
粛宗
(朝鮮19代王)
チェ・ミンス
イ・ユン
(のちの景宗)
ヒョヌ
禧嬪チャン氏
(粛宗の妃)
オ・ヨナ
ソリム
()
キム・ガウン
ホンメ
()
ユン・ジヘ
ムミョン
(イ・インジャの部下)
チ・イルジュ
登場人物相関図(BS日テレ)
各話ストーリー(BS日テレ)

無料動画

RakutenTVにて
『テバク~運命の瞬間(とき)~』第1話(日本語字幕)
無料視聴 できます(2017/09/28 現在)。/>–>

コメント

タイトルとURLをコピーしました