『女を泣かせて』 無料動画/あらすじ/キャスト(ソン・チャンウィ主演 2015年)

恋愛 長編 韓ドラ詳細
『女を泣かせて』
2015年 韓国MBC 全40話(DVD版は全54話)
演 出 : キム・グンホン パク・サンフン
脚 本 : ハ・チョンオク

イントロダクション

事故で息子を失い、かつて息子が通っていた高校の前でちいさな食堂を営む女主人ドギン(キム・ジョンウン『パリの恋人』)。同じ高校の教師で、学校一の問題児ユンソの父ジヌ(ソン・チャンウィ『大風水』)は妻を亡くしていた。悲しみを心に秘めた男女が出会い、いつしか恋におちる大人のラブストーリー

イジメを見かけたドギンは元刑事の正義感がうずき、まよわず止めに入る。その件でリーダー格のユンソではなく、とりまきのジョンスが処分されるときいたドギンは、なんとかしたいとジョンスの家へ向かい、そこでジョンスの担任ジヌと出くわす。それ以来2人は生徒のことを相談しあう仲になる。

そんなドギンの前に女があらわれ、ドギンの別居中の夫ギョンチョル(イン・ギョジン『美女の誕生』)と結婚するといいだして…

慌ただしいい毎日に少しずつ距離を縮めるドギンとジヌ。しかしギョンチョルの浮気相手がジヌの妹と判明し、ドギンはジヌに冷たい態度をとってしまう。

みどころ

ソン・チャンウィ氏といえば『イ・サン』での変わり者の天才チョン・ヤギョン役が印象に強いのですが、風貌どおりの温厚で人に安らぎをあたえる、そんな男性役がピッタリの俳優さんです。

今回も愛息を事故で亡くしたドギン(キム・ジョンウン)の心を癒してくれることでしょう。

しかしドラマの展開は、安易な進展をゆるしません。ジヌとドギンの隠された因縁が明らかになり、愛する気持ちと憎む気持ちの板ばさみでドギンは苦しみます。2人の苦悩の先にあるものは…
2016/12/19(月)12 : 00 より BS朝日 で放送開始!



『女を泣かせて』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
チョン・ドギン
(食堂の女主人)
キム・ジョンウン
カン・ジヌ
(高校教師、財閥カン家の三男)
ソン・チャンウィ
ナ・ウンス
(カン家長男の婚約者、カン家で同居)
ハ・ヒラ
カン・ジンミョン
(カン家の次男)
オ・デギュ
チェ・ホンナン
(女優、ジンミョンの妻)
イ・テラン
『女を泣かせて』
D V D – B O X 1
[楽天市場]
 [Amazon]
ファン・ギョンチョル
(ドギンの夫)
イン・ギョジン
カン・ジニ
(カン家の長女、ジヌの妹)
カン・テファン
(ウジンF&T会長、ジヌの父)
イ・スンジェ
ミン・ジョンスク
(ジヌの母)
カン・ユンソ
(ジヌの息子)
登場人物相関図(BS朝日)
各話ストーリー(BS朝日)

無料動画

コンテンツセブンのyoutube公式チャンネル
コンテンツセブンにて
販促動画が 無料視聴 できます(2016/12/18 現在)。

『女を泣かせて』予告編

コメント

タイトルとURLをコピーしました