『シンデレラマン』吹き替え声優一覧 (クォン・サンウ主演 2009年)

恋愛日本語吹替韓ドラ詳細
『シンデレラマン』吹き替え声優一覧
2009年 韓国MBC 全16話
演 出 : ユ・ジョンジュン
脚 本 : チョ・ユニョン

イントロダクション

クォン・サンウ × 少女時代ユナ 「シンデレラ」のような成功を夢みる4人の男女のロマンスを描いた現代版「王子と乞食」

東大門市場をかけまわって働く洋服卸商デサン(クォン・サンウ『天国の階段』『BAD LOVE~愛に溺れて~』)の恩人であるソ社長が亡くなった。留学を中断してもどった娘のユジン(少女時代ユナ)は、多額の借金や母の入院費に苦労して…

そんな折、自分と瓜二つの御曹司ジュニ(クォン・サンウ 二役)と出会ったデサンは、ひょんなことから身代わりのバイトを引き受け、服飾大手ソフィアの次男に成りすます。ジュニは会長だった父イ・ガンインの死去を受けフランスから帰国したが、重い心臓病を患っていたのだった。

ジュニを後継に据えようとする祖母のカン会長(チョン・ヘソン『ホジュン~宮廷医官への道~』『白夜姫』)。ガンインの後妻オ夫人(ユ・ヘリ『我が家のハニーポット』)と、その連れ子であるジェミン(ソン・チャンウィ『女を泣かせて』『イ・サン』)は阻止しようとあれこれ画策するが…

そんな中、ジェミンの元恋人セウン(ハン・ウンジョン『ゴールデンクロス 愛と欲望の帝国』)はジュニのふりをするデサンを気に入り猛アピール。いっぽうデザイナーとしてソフィアで働き始めたユジンは、ジェミンと急速に距離を縮めてゆく。

みどころ

少女時代ユナがヒロインということで、ユナ目当てで視聴した人が多いようです。しかしクォン・サンウとの年齢差がありすぎて、感情移入にやや難が。

サンウファンの立場からいうとユナが若すぎるので、もっと年齢が上の女優さんがよかったかなあと。ハン・ウンジョンのがお似合い(笑)




『シンデレラマン』吹き替え声優一覧

役名
(説明)
キャスト
(子役)
吹き替え
声優
オ・デサン
()
クォン・サンウ真殿光昭
ソ・ユジン
(ファッションデザイナー)
ユナ(少女時代)藤村歩
イ・ジェミン
(ソフィア・アパレル会長の長男)
ソン・チャンウィ平田広明
チャン・セウン
(財閥モア信用金庫の令嬢)
ハン・ウンジョン冬馬由美
イ・ジュニ
(ソフィア・アパレル会長の次男)
クォン・サンウ(二役)真殿光昭
カン・ジュオク
(ソフィア・アパレル創業者)
チョン・ヘソン秋元千賀子
アン執事
(執事)
アン・ソクファン
オ・ソニョン
(ガンインの後妻、ジェミンの母)
ユ・ヘリ寺内よりえ
シン・ギチョル
(ソフィア・アパレル理事)
チョン・ギュス多田野曜平
エレガンス・チェ/チェ・マルボク
(韓国を代表するデザイナー)
イ・ビョンジュン広瀬正志
マ・イサン
(借金取り)
チョンウ中井和哉
ユン・ウニ
(ユジンの母)
イ・ギョンジン
イ・クッスン
(オードリーの女主人)
チャン・ジョンヒ
イ・ヒョンジョン
(チーム長)
キム・ミニ
キム・ドンヒョン
()
カン・ドンヨプ
パク・スンジェ
()
リュ・サンウク
カン・ユンジョン
()
イ・ヨンドゥ
パク社長
()
クォン・テウォン
ベルベット・リー
()
ラ・ミラン安永亜季

(ユジンの父)
キル・ヨンウ
シン・ヘヨン
(3億の女)
ファン・ウンジョン

()
登場人物相関図(テレビ東京)
各話ストーリー(BS11)

『シンデレラマン』吹き替え声優一覧 無料動画

MBC Classicより

コメント

タイトルとURLをコピーしました