『怪しい家政婦』 無料動画/あらすじ/キャスト(チェ・ジウ主演 2013年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
『怪しい家政婦』
2013年 韓国SBS 全20話
演 出 : キム・ヒョンシク
脚 本 : ペク・ウンチョル

イントロダクション

あの『家政婦はミタ』のリメイク作品!

別居していた妻ソニョンが亡くなり、ウン・サンチョル(イ・ソンジェ『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』『九家の書~千年に一度の恋~』)の子供たちが父と一つ屋根の下で暮らし始める。家事を一手に引き受けた長女の負担を減らすため、サンチョルは命令されたことは何でもするという家政婦ボンニョ(チェ・ジウ『キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋~』『誘惑』)を雇う。

遺書から明らかになるソニョンの死の真相。そしてヒビの入る親子関係。

家庭は崩壊寸前だったが、荒れる子供たちの無理難題も完璧にこなす、絶対に笑わない家政婦ボンニョの極端な行動や選択が、本当の家族とは何か気づかせ、傷ついた絆を癒してゆくハートフル・ホームドラマ
序盤のあらすじ
ウン・サンチョル家に早朝、家政婦がやってくる。妻ソニョン(キム・ヒジョン『六龍が飛ぶ』『キルミー・ヒールミー』)の49日も過ぎ、家じゅう散らかり放題、冷蔵庫は空っぽだ。あいさつをすませた家政婦ボンニョは、母親の死を受け入れられずにいる4人の子供たちとサンチョルを学校と会社に送り出すと、指示通り片付けに取りかかる…

帰宅したサンチョルは末っ子ヘギョル(カン・ジウ『漆黒の四重奏<カルテット>』『記憶~愛する人へ~』)に手を引かれ、すべてがきれいに掃除されていることを目にする。ボンニョが準備した母ソニョンと同じ味の夕食に喜ぶ子供たち。

そこへ両手いっぱいに食材を買い込み、サンチョル家に訪ねてきたソニョンの妹ナヨン(シム・イヨン『ソロモンの偽証』『青い海の伝説』)が、翌日誕生日を迎えるヘギョルのためにパーティーをしようと言い出す。欲しいものはあるかと聞いた父に「ママに会いたい」と即答するヘギョル。

パーティーで姉ソニョン(キム・ソヒョン『仮面の王 イ・ソン』『太陽を抱く月』)の姿や料理をまねるナヨンだったが、かえってヘギョルは母に会いたいと泣き出して…

みどころ

視聴率40%を超えたあの『家政婦はミタ』のリメイクということで、どうしても求められる作品レベルが高くなってしまいますが、あなたの『怪しい家政婦』の評価はどうでしょうか?

ハチャメチャな命令を淡々と無表情に遂行する家政婦ボンニョ、その行動の真意が垣間見えるころ、彼女の思いやりに家族は、正常でそして新しい関係を築いてゆきます。



『怪しい家政婦』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
パク・ボンニョ
(家政婦)
チェ・ジウ
ウン・サンチョル
(JK建設部長)
イ・ソンジェ
ウン・ハンギョル
(サンチョルの長女)
キム・ソヒョン
ウン・ドゥギョル
(サンチョルの長男)
チェ・サンウ
ウン・セギョル
(サンチョルの次男)
ナム・ダルム
ウン・ヘギョル
(サンチョルの次女)
カン・ジウ
ウ・ソニョン
(サンチョルの妻)
キム・ヒジョン
ユン・ソンファ
(サンチョルの愛人、JK建設社員)
ワン・ジヘ
ウ・クムチ
(サンチョルの義父)
パク・クニョン
ウ・ナヨン
(サンチョルの義妹)
シム・イヨン
ホン・ブンナム
(家政婦紹介所所長)
キム・ヘスク
チェ・スヒョク
(ハンギョルの先輩)
ソ・ガンジュン(5urprise)
登場人物相関図(BS日テレ)
各話ストーリー(BS日テレ)

無料動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました