『いとしのクム・サウォル』 無料動画/あらすじ/キャスト(ユン・ヒョンミン主演 2015年)

ドロドロ ファミリー マクチャン 恋愛 長編 韓ドラ詳細
『いとしのクム・サウォル』 2015年 韓国MBC 全51話
演 出 : ペク・ホミン、イ・ジェジン
脚 本 : キム・スノク

イントロダクション

父とともに千秘宮の再建を目指す!『私はチャン・ボリ!』の演出家&脚本家コンビが世にはなつ建設業界を舞台にしたもう1つのマクチャンドラマ!

おなじ施設で育ったサウォル(ペク・ジニ『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』『金よ出てこい☆コンコン』)とヘサン(パク・セヨン)。建築家のミノ(パク・サンウォン『ヒーラー~最高の恋人~』)に引き取られ、養父の背中を追って建築家の道を進みはじめる。自己顕示欲の強いヘサンは幼いころからサウォルを妬み、ことあるごとにサウォルを陥れようとジャマ立てするのだった。

サウォルの実母ドゥゲ(チョン・インファ『伝説の魔女~愛を届けるベーカリー』)はポグム建設の社長令嬢。後継者と目されたミノとの結婚を控えたある日、ミノを蹴落とそうとする同僚マヌ(ソン・チャンミン『馬医』)の陰謀でミノが逮捕されてしまい…

マヌと結婚したドゥゲは、のちにすべてがマヌの画策と悟り、密かに復讐を誓う。そして一夜の契りでミノとの間に生まれた愛の結晶サウォルをそっと施設に預けたのだった。

なにも知らないサウォルだったが、マヌの前妻との息子チャンビン(ユン・ヒョンミン『魔女の恋愛』)と出会ったことで、ドゥゲ、ミノ、マヌ親世代からの因縁が次第に明らかになって…

みどころ

演出&脚本を担当した『私はチャン・ボリ!』コンビはもちろんのこと、まわりを固める演技達者なキャストに期待がふくらみます!

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー』のチョン・インファ、ト・サンウ、『馬医』のソン・チャンミン、『ヒーラー~最高の恋人~』のパク・サンウォン、『それでも青い日に』のソン・ハユン…

そしてなによりアン・ネサン!『今日から愛してる』や前作『私はチャン・ボリ!』などで重要人物を演じてきました。この作品でもキーマンとなることは間違いありません。
2017/09/05(火)10:00より BS11 で放送開始!



『いとしのクム・サウォル』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
クム・サウォル
(ドゥゲとミノの娘)
ペク・ジニ
カン・チャンビン
(マヌとマリの息子)
ユン・ヒョンミン
オ・ヘサン
(サウォルの幼なじみ、ミノの養子)
パク・セヨン
チュ・セフン
(ギファンの息子)
ト・サンウ
『いとしのクム・サウォル』
コンプリートスリム BOX (DVD)
[楽天市場]
[Amazon]
シン・ドゥゲ
(サウォルの実母)
チョン・インファ
シン・ジサン
(ポグム建設社長、ドゥゲの父)
イ・ジョンギル
キム・ヘスン
(ジサンの妻)
オ・ミヨン
オ・ミノ
(ジサンの一番弟子、ドゥゲの元婚約者)
パク・サンウォン
カン・マヌ
(ドゥゲの夫)
ソン・チャンミン
ハン・ジヘ
(ミノの妻)
ト・ジウォン
ソ・グクチャ
(マヌの母)
パク・ウォンスク
チェ・マリ
(マヌの前妻)
キム・ヒジョン
チュ・ギファン
(セフンの父)
アン・ネサン
イ・ホンド/チュ・オウォル
(サウォルの幼なじみ)
ソン・ハユン
登場人物相関図(DVD公式サイト)
各話ストーリー(BS11)

無料動画

カルチュア・パブリッシャーズ の youtube 公式チャンネル
カルチュア・パブリッシャーズ にて
『いとしのクム・サウォル』予告編
無料視聴 できます(2017/08/31 現在)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました