『私の名前はキム・サムスン』吹き替え声優一覧 (ヒョンビン主演 2005年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
『私の名前はキム・サムスン』吹き替え声優一覧
2005年 韓国MBC 全16話
演 出 : キム・ユンチョル
脚 本 : キム・ドウ

イントロダクション

最高視聴率50.5%を記録し、サムスン・シンドロームを巻き起こした名作ドラマ!

聖なるクリスマスイヴに泣きじゃくる一人の女… 失恋と失職のダブルパンチで絶望の淵に落ちた彼女の名はキム・サムスン(キム・ソナ『ロマンスは必然に』『シティー・ホール』)、ぽっちゃり体型のパティシエ30歳。

ひょんなことからムカつくオレ様系御曹司ジノン(ヒョンビン『愛の不時着』『シークレット・ガーデン』)のレストランで働くことになったサムスンだったが、ジノンは小うるさい母を黙らせるため、サムスンは抵当に入った実家をとりもどす資金のため、なんと!2人は恋愛契約を結んで偽装交際を始める。

そんな中、サムスンを振ったヒョヌ(イ・ギュハン『王になった男』『愛人がいます』)がジノンの店で婚約者(イ・ユンミ『トライアングル』『ゴハン行こうよ♥』)をひきつれパーティーをひらくことになり、さらにはアメリカから帰ったジノンの元恋人ヒジン(チョン・リョウォン『魔女の法廷』『風船ガム』)が、サムスンに「ジノンと別れて」と詰め寄って…

年下のジノンに惹かれはじめるサムスン、婚約者がいながらサムスンともやり直そうとするヒョヌ。ヒジンは3年前に消えた理由をジノンに打ち明け、ヘンリー(ダニエル・ヘニー『ディア・マイ・フレンズ』『春のワルツ』)はヒジンを追って韓国に、そしてジノンはサムスンとヒジンのあいだで揺れ動き… 混線する5人のラブラインの行方は果たして?

みどころ

韓国での放送時は、明るく前向きなサムスンの一挙手一投足に注目があつまり、サムスン語録が人気を博したそうです。魂からほとばしるセリフの数々をお楽しみください(笑)。

また劇中、随所に人気ドラマのパロディが隠されています。あのドラマのあのシーン、あのセリフ… あなたはいくつ発見できるかな?




『私の名前はキム・サムスン』吹き替え声優一覧

役名
(説明)
キャスト吹き替え
声優
キム・サムスン
(パティシエ)
キム・ソナ林真里花
ヒョン・ジノン
(レストラン「ボナペティ」社長)
ヒョンビン桐本拓哉
ユ・ヒジン
(ジノンの元カノ)
チョン・リョウォン小林さやか
ヘンリー・キム
(ヒジンのアメリカでの主治医)
ダニエル・ヘニー清水明彦
ミン・ヒョヌ
(サムスンの元カレ)
イ・ギュハン川島得愛
チャン・チェリ
(ヒョヌの婚約相手)
イ・ユンミ津々見沙月
ナ・ヒョンスク
(ジノンの母)
ナ・ムニ一城みゆ希
ヒョン・ミジュ
(ジノンの亡き兄の娘)
ソ・ジヒ
ユン・ヒョンスク
(ヒョンスクの秘書)
ユン・イェヒ
パク・ボンスク
(サムスンの母)
キム・ジャオク
チャン・ヨンジャ
(ボナペティ従業員)
キム・ヒョンジョン
イ・イネ
(ボナペティの見習いパティシエ)
ハン・ヨウン根本圭子
キム・イヨン
(サムスンの次姉)
イ・アヒョン渡辺美佐
イ・ヒョンム
(ボナペティの料理長)
クォン・ヘヒョ仲野裕
オ支配人
(ボナペティの総支配人)
ヨ・ウンゲ宮寺智子

『私の名前はキム・サムスン』吹き替え声優一覧 無料動画

YouTubeにて
『私の名前はキム・サムスン』予告編
無料視聴 できます(2022/05/30 現在)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました