『愛人がいます』 無料動画/あらすじ/キャスト(チ・ジニ主演 2015年)

恋愛 長編 韓ドラ詳細
『愛人がいます』 2015年 韓国SBS 全50話
演 出 : チェ・ムンソク
脚 本 : ペ・ユミ

イントロダクション

愛する人への想いに、憂え・戸惑い・ひたむきになる主演チ・ジニにクギづけ!

大学の研究室で働く千年製薬の長男ジノン(チ・ジニ『トンイ』)は、変わってしまった妻ヘガン(キム・ヒョンジュ)との離婚を考えていた。娘を亡くしてから心を閉ざし、弁護士の仕事に異常な執着をしめすヘガン。

ジノンは研究室の後輩ソルリ(パク・ハンビョル)との距離を縮め、ヘガンもまた生き別れた双子の妹ヨンギ(キム・ヒョンジュの二役)との距離を知らぬ間に縮めていた。

ヨンギは勤め先である千年製薬の不正を告発したことが露見し、会社から執拗ないやがらせを受けていた。そしてヨンギとまちがわれたヘガンが陰謀に巻き込まれ…

記憶を失ったものの、からくも一命をとりとめたヘガンは、助けてくれた恩人ソク(イ・ギュハン)の家で自分をヨンギと信じて暮らしだす。

4年の月日が流れ、身も心も離れ離れになったはずの二人が、ふとした偶然から再会。ジノンとヘガンの2度目の恋が始まる…



『愛人がいます』 キャスト

役名
(説明)
キャスト
ト・ヘガン
(千年製薬の常務兼弁護士)
キム・ヒョンジュ
チェ・ジノン
(ヘガンの夫、千年製薬の長男)
チ・ジニ
トッコ・ヨンギ
(ヘガンの双子の妹、千年製薬の社員)
キム・ヒョンジュ(二役)
ペク・ソク
(ヨンギを想う新米弁護士)
イ・ギュハン
カン・ソルリ
(ジノンの研究室の院生)
パク・ハンビョル
チェ・ジンリ
(ジノンの異母姉、千年製薬の副社長)
ペク・ジウォン
ミン・テソク
(ジンリの夫、千年製薬の専務)
コン・ヒョンジン
チェ・マノ
(ジノンとジンリの父、千年製薬の会長)
トッコ・ヨンジェ
ホン・セヒ
(ジノンの母)
ナ・ヨンヒ
キム・ギュナム
(ヘガンの母)
キム・チョン
登場人物相関図(BSジャパン)

無料動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました